東京大学大学院医学系研究科にて保健学博士号を取得後、国立がん研究センター研究員を経て2013年より現職。専門は保健医療社会学・健康教育学。 「希望の虹プロジェクト」では、当事者や様々な立場の方々との協働で、世界最大級のがんサバイバーシップコホート研究や、ナッジやソーシャルマーケティングを活用したがん予防・検診の普及、日本最大の臨床研究教育サイトICRwebの運営を行う。※詳細は「希望の虹プロジェクト」で検索ください。

保健社会学研究部 健康増進科学研究室 室長

溝田 友里

Yuri Mizota

Health Promotion Science Section, Division of Health Sociology, National Cancer Center

国立がん研究センター

Section Head

Copyright © CancerX, All rights reserved.